イモムシ君

「人間のじぶん」がどうもしっくりいかない。

一言でずっと「嫌い」だと言い続けてきた。


でも、そこに焦点を当ててみると

「嫌い」よりも「しっくりこない」の方がしっくりくるw


例えるなら、このアイスの上にのった「イモムシ」のごとく

自分だけ異質な存在だと感じていきている。

「アレ?なんでここに来ちゃったんだろう?

どうしてこんなに不自由・・・?

ぼくってこんなにちっぽけでなにもできない存在・・・?」

それが嫌で認められず、色々なことを試してきた。


そして疲れ果て、

「もうイモムシでもなんでもいいや。

だって、どっちにしてもこのじぶんが嫌なんだもん・・・」と思い始めた時


「イモムシ」以外のじぶんや

それ以外になれる波動、様々なものが見えてきた。


そして「イモムシ」のじぶんに対しても

「嫌い」だけじゃないことに気が付いた。


「ぼくはここにいるためにこれを選んでいる・・?」

イモムシはいよいよ、次のチャプターへシフトできることに気が付いたのか・・・⁈w


じぶんでじぶんに「あなたの物語」をやってみると、

こんな風に気づきと変容を毎回もたらしてくれる。


それは想像を遥かに超えた深さと気づきだ。

やっぱり自分を癒すのは自分だなw


気になる方はどうぞ「あなたの物語」まで。

いつも絶え間なく導きを与えてくれる宇宙に、

大いなる存在に、ありとあらゆるものに

心からの感謝を♡

宇宙を奏でる♪ copia harmony